ログイン

TECH OCEAN会員規約 (学生・求職者)
株式会社テックオーシャン(以下「当社」といいます。)は、当社が提供する求職・キャリア構築支援に関する各種のサービスの利用について、以下のとおり「TECH OCEAN会員規約」(以下「会員規約」といいます。)を定めます。
利用者の皆様には、会員規約の全てに同意していただき、「TECH OCEAN会員」となっていただくことにより、当社の提供する各サービスをご利用いただくことができます。なお、会員となった皆様に各サービスをご利用いただくにあたっては、当該サービスごとに当社が別途定める個別の利用規約に、それぞれ同意いただく必要があります。
第1条 (定義)
会員規約では、次の用語を使用します。
   (1) 「会員サービス」とは、当社が提供する求職・キャリア構築支援に関する各種サービスの総称を指します。
   (2) 「会員」とは、会員サービスの利用にあたって当社との間で会員契約を締結し、TECH OCEAN会員となった個人を指します。
   (3) 「登録希望者」とは、会員への登録を希望し、当社から登録の承認を受ける前の個人を指します。
   (4) 「会員契約」とは、会員と当社との間において成立する、会員規約の諸規定に従った会員サービスの利用に関する契約のことを指します。
   (5) 「個別規約」とは、会員サービスに含まれる個別の各サービスの利用に関して当社が別途定める、当該サービスの利用規約を指します。
   (6) 「登録企業」とは、会員サービスの全部又は一部に登録中又は過去に登録をした、人材の採用等を行う企業を指します。
   (7) 「第三者」とは、会員と当社以外の全ての法人及び個人を指します。
   (8) 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律第2条に定義される個人情報を指します。
   (9) 「会員サービスの利用目的」及び「会員サービスが予定している利用目的」とは、会員が就職活動のために登録企業と接触することのほか、登録企業による採用活動を支援する活動を行うことその他各会員サービスでそれぞれ定められた利用目的を指します。
   (10) 「秘密情報」とは、会員契約又は会員サービスに関連して、会員が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示された技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を指します。
   (11) 「投稿データ」とは、会員及び登録企業が会員サービスを通じてアップロードするコンテンツ(文章、 画像、動画その他のデータを含みます)及び会員サービス上でやり取りされるメッセージ、並びに当社が会員に対して実施するアンケート等を通じて会員が提供する意見又は情報等を指します。
   (12) 「パートナー企業」とは、会員サービスの提供及び会員サービスの品質向上等を図る目的で、当社と業務提携契約を締結した法人、個人その他の企業をいいます。
第2条 (会員サービス及び会員規約の適用)
1. 会員サービスは、以下の各号に定めるサービスのほか、技術系・理工系の人材に特化した求職・キャリア構築支援等を内容とし、当社の判断により、サービスの変更及び追加などを随時実施されることがあります。
   (1) TECH OFFER
      自身の所属する大学や研究室のほか、技術キーワード等を登録することで、利用者の「学び」に興味を持った登録企業からオファーを受けることができるスカウト型就職支援サービスです。
   (2) TECH MEET
      登録企業のリクルーターが大学に訪問した際などに、空き時間で気軽に面談することができるようにすることで、企業訪問にかかる負担を軽減することのできる、登録企業との面談・説明会マッチングサービスです。
2. 会員は、次条に定める会員登録の完了後、前項各号に定める全てのサービスを利用することができます。ただし、当社の別途定めるTECH OFFERの利用条件に合致しない会員についてはこの限りではなく、当該会員はTECH OFFER以外の会員サービスに限り、利用することができます。
3. 会員は、第1項各号に定める各サービスのうち、利用を希望しないサービスがある場合には、当該サービスの利用停止の手続をとることができます。会員は、当該利用停止の手続をとらない限り、当社、パートナー企業又は登録企業から各会員サービスに基づく連絡等を受ける場合があることに予め同意したうえ、会員登録を行うものとします。
4. 会員規約は、会員契約その他会員と当社との間の会員サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。会員規約と個別規約の内容が異なる場合、特段の定めのない限り、個別規約の定めが優先的に適用されます。
第3条 (会員登録)
1. 登録希望者は、会員規約及び当社の別途定めるプライバシーポリシーに同意のうえ、所定の登録手続を行うことにより、当社に対し、会員への登録を申し込むものとします。登録希望者は、申し込みにあたり、真実、正確かつ完全な情報を当社に提供しなければならず、常に最新の情報となるように、変更があった場合は速やかに届け出る必要があります。
2. 当社は、前項の申し込みについて所定の審査を行います。
3. 会員登録は、第1項の申し込みに対する当社の承諾をもって完了するものとします。なお、当社はID及び初期パスワードを登録希望者に付与することをもって承諾に代えるものとし、これをもって登録希望者と当社との間に会員契約が成立するものとします。
4. 当社は、登録希望者が、次の各号のいずれかに該当する場合は、会員登録を拒否することができます。なお、会員登録を拒否する場合でも、当社は一切の責任を負わず、また登録拒否事由を登録希望者に説明する義務を負いません。登録希望者は、会員登録を拒否された場合でも異議を申し立てないものとします。
   (1) 大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校その他の各種学校(海外の大学等を含みます。)に在籍する学生若しくは博士後期課程修了後に大学又は大学院その他の研究機関で研究を続けている研究者、又は過去に当該学生若しくは研究者であった者のいずれにも該当しない場合
   (2) 求職中でない場合
   (3) 会員規約又は個別規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
   (4) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
   (5) 過去に会員サービスへの会員登録を取り消されたことがある場合
   (6) 商取引上の当事者能力を有しない場合
   (7) 第6条第1項各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合
   (8) 前各号のほか、会員サービスの利用を認めることが相当でないと当社が判断した場合
第4条 (ID及びパスワードの管理)
1. 会員は、当社が発行・付与したID及びパスワードの使用及び管理について、一切の責任を負うものとします。当社は、登録されたID及びパスワードを利用して行われた一切の行為を、会員の行為とみなすことができます。
2. 会員は、当社の書面による許可を得ることなく、ID及びパスワードを第三者に利用させ、又は譲渡若しくは担保設定その他の処分をすることはできないものとします。
3. ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、当社の故意又は過失による場合を除き、会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 会員は、ID又はパスワードが第三者に漏れた場合、あるいはID又はパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。この場合、当社はそのID及びパスワードを不正アカウントとして利用停止することができるものとし、当社はかかる停止に対して会員に生じた損害について責任を負いません。
第5条 (届出事項の変更)
1. 会員は、第3条第1項に定める登録申込みの際に当社に届け出た事項その他本サービス上で登録した事項に変更が生じた場合は、遅滞なく当社所定の様式により届け出るものとします。この届出を遅滞したことにより損害が発生した場合は、その損害は全て会員が負うものとします。
2. 当社から会員に対する通知は、会員が当社に届け出た連絡先に発信することにより、会員に通常到達すべき時に到達したものとみなします。
第6条 (反社会的勢力の排除)
1. 当社及び会員は、相手方に対し、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
   (1) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます。)
   (2) 自ら又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
   (3) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
2. 当社及び会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
   (1) 暴力的な要求行為
   (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
   (3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
   (4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
   (5) 会員サービス内の情報を複製、転写、又は頒布するなどして会員サービス外で利用するほか、第三者に提供する行為
   (6) その他前各号に準ずる行為
3. 当社及び会員は、相手方が前二項の定めに違反し、又は違反していることが発覚したときは、何らの催告を要することなく直ちに会員契約及び当社と会員との間で締結されたその他一切の契約の全部又は一部を解除することができ、これによって被った損害の賠償を請求することができます。また、この場合、相手方に損害が生じたとしても、これを賠償する責めを負いません。
第7条 (個人情報の取扱い)
1. 当社は、会員から提供された個人情報を会員サービスの提供(会員規約又は個別規約で定められた範囲内において、会員の個人情報を登録企業に対して提供することを含みます。)及び品質向上、パートナー企業からのニュースレター等の配信、並びに当社のプライバシーポリシーで定められた目的の範囲で使用、複製、加工等することができるほか、パートナー企業に対して当該個人情報の使用を伴う業務の全部又は一部を委託することができるものとします。
2. 当社は、会員サービスを提供するにあたり、個人情報の保護に関する法律を遵守するものとします。
3. 当社は、会員サービスを通じて得た情報や会員から提供された情報(投稿データを含みます。)をもとに情報の分析や評価をし、当社自身による利用や第三者への情報提供等のために利用することがあります。ただし、当社が第三者への情報提供を行う場合、提供する情報については、会員規約若しくは個別規約又はプライバシーポリシーに特段の定めがある場合を除き、統計処理を行ったものに限ることとし、会員のプライバシーに最大限の配慮を行うこととします。
4. 当社は、万一、個人情報の漏洩等の事故が発生した場合には、会員に対し、速やかに当該事故の発生の日時・内容その他詳細事項について報告するものとします。また、当社は、自己の費用において、速やかに漏洩等の原因の調査に着手し、会員に対し調査の結果を報告するとともに、再発防止措置を講じるものとします。
第8条 (契約期間及び退会)
1. 会員契約は、期間の定めのない契約とします。
2. 会員は、当社の定める方法により会員サービスの退会手続を行うことで、いつでも会員契約を解約することができます。ただし、個別規約の定めに基づき会員契約の解約をすることができない期間においては、会員は会員サービスからの退会手続を行うことができません。
3. 会員契約の終了原因にかかわらず、会員は、当社が、サービス向上のため追跡調査等を目的として、会員が会員サービスを退会した日より3年間、退会した会員が会員サービス上に登録した情報及び投稿データを保有し、利用できることに同意するものとします。ただし、当社は、会員が会員サービスを退会した日より3年以内であっても、当社の判断により、当該情報及び投稿データを削除することができるものとし、当該情報及び投稿データの保存について責任を負うものではありません。
4. 会員は、退会後に再度会員サービスの利用を希望する場合であっても、退会前に会員が会員サービス上で登録した情報及び投稿データを再度利用することはできません。
5. 会員契約終了後も、第7条、本条、第16条、第18条、及び第21条乃至第24条の規定は、有効に存続します。また、会員契約終了後5年間、第19条の規定は有効に存続します。
第9条 (内定の承諾及び会員サービスの利用停止)
1. 会員が、各会員サービスのいずれかを利用することにより、登録企業から内定を受け、当該内定を承諾した場合、当社は、登録企業からの報告に基づき、当該会員に対して、内定の承諾についての意思確認のための連絡を行う場合があります。
2. 前項の連絡に対して会員が内定を承諾する旨の回答を行った場合、その他当該会員が内定を承諾する意思を有することが明らかとなった場合、当社は、会員サービスのうち、登録企業の採用活動への応募その他就職活動のためのサービスとして当社の別途指定する機能の利用を停止する措置をとるものとし、会員は、それ以降、当該サービス及び機能を利用することができません。
3. 当社は、第1項の連絡に対する会員の回答内容を、登録企業に対して報告することができるものとします。
4. 第2項の定めにかかわらず、会員は、登録企業の内定を承諾した場合であっても、会員サービスの会員としての地位を失うものではなく、同項に基づき利用停止とされた機能を除く会員サービスについては、引き続き利用することができます。
第10条 (会員契約の解除等)
1. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当した場合、あらかじめ会員に通知又は催告することなく、会員サービスの利用を一時停止し、又は会員契約の解除をすることができるものとします。
   (1) 会員がID、パスワード又は会員サービスを不正に使用し、又は当社の書面による許可を得ることなく第三者に使用させた場合
   (2) 登録情報に虚偽の事実を記載したことが判明した場合
   (3) 手段の如何を問わず、会員サービスの運営を妨害した場合
   (4) 第3条第4項各号のいずれかに該当することが判明した場合
   (5) 会員が会員規約又は個別規約の条項に違反した場合
   (6) 会員が求職活動を行っていないものと当社が判断した場合
   (7) 3か月以上会員サービスの利用がない場合、当社からの問合せに対して30日以上応答しない場合、その他会員サービスの利用の意思がないと当社が判断した場合
   (8) その他、当社が会員としての継続を適当でないと判断した場合
2. 当社は、前項に基づき当社が会員サービスの利用を一時停止し、又は会員契約を解除したことにより会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
第11条 (会員サービスの停止及び終了)
1. 当社は、次の各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、会員サービスの全部又は一部を停止することができるものとします。
   (1) コンピュータ、通信回線が事故により停止した場合
   (2) 火災、停電、地震、天災、システム障害等が生じたことにより、会員サービスの運営が困難となった場合
   (3) その他、当社が会員サービスの緊急停止が必要と判断する事由が生じた場合
2. 当社は、次の各号の事由が生じた場合には、会員に事前に通知したうえで、会員サービスの一部又は全部を停止することができるものとします。
   (1) 会員サービス提供のための装置、システムの保守又は点検を行う場合
   (2) 会員サービス提供のためのシステムの改修を行う場合
3. 当社は、当社の都合により、1か月以上の期間を定めて事前に会員に通知したうえで、会員サービスの提供を終了することができるものとします。
4. 前各項により、会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
第12条 (提携パートナーのサービス)
会員サービスは、パートナー企業その他当社と提携する他の事業者が提供するサービス又はコンテンツを含む場合があります。かかるサービス又はコンテンツに対する責任は、これを提供する事業者が負い、当社は一切の責任を負わないものとします。また、かかるサービス又はコンテンツには、これを提供する事業者が定める利用規約その他の条件が適用されることがあります。
第13条 (同意事項)
会員は、会員サービスの利用に際し、次の各号の事項についてあらかじめ同意するものとします。
   (1) 当社が、会員サービス上で会員により登録された会員自身の情報を、会員規約又は個別規約に定められた範囲内において、登録企業及びパートナー企業に対して提供すること
   (2) 当社又はパートナー企業から会員に対して、選考状況や内定状況、登録企業との連絡状況の確認その他本サービスの提供を目的として、電子メール、ダイレクトメール及び郵便、電話等の手段を用いて連絡を行う場合があること
   (3) 当社が、会員が会員サービスを利用することによって判明する情報を、会員を特定できない形で会員サービスの品質向上等のために利用する場合があること
   (4) 個人が特定されない前提において、投稿データ及び会員サービス利用状況にかかわるデータをマーケティング業務やセミナー業務、サービスの品質向上等のために利用すること
   (5) 当社が、会員サービスを提供するにあたって、その一部を当社と契約する第三者に業務委託する場合があること
第14条 (お祝いギフト)
1. 会員は、会員サービスを利用して登録企業との間で入社合意に至った場合、内定を承諾した日から30日以内に、会員サービスの申請画面の指示に従って就職祝いを申請することにより、お祝いギフトを受け取ることができるものとします。ただし、お祝いギフトの内容は当社の判断により決定又は変更できるものとします。
2. 会員が複数の会員サービスを利用している場合であっても、お祝いギフトを受取ることができるのは一度のみとし、異なる会員サービスからそれぞれ就職祝いを申請することはできません。
3. 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたと判断した場合、第1項の就職祝いの申請を取り消し、又は会員が既に受け取ったお祝いギフトの返却若しくは当該お祝いギフト相当額の返金を求めることができるものとします。なお、受け取ったお祝いギフトの返却にかかる費用又は返金にかかる振込手数料は会員の負担とします。
   (1) 会員サービス以外の就職サービスから同一の登録企業にエントリーし内定を承諾した場合
   (2) 内定承諾後、会員が自ら内定辞退の意思表示をして採用内定を取り消した場合
   (3) 内定承諾後、会員の責めに帰すべき事由によって採用内定が取り消された場合
4. 第1項の定めにかかわらず、会員は、お祝いギフトを受取る前に会員サービスを退会した場合においては、お祝いギフトを受取ることができないものとします。
第15条 (禁止事項)
会員は、会員サービスの利用に際して、次の各号の行為を行ってはならないものとします。
   (1) 違法、不正又は会員サービスの利用目的に照らし不適切な情報を入力する行為
   (2) 匿名、偽名又は第三者に成りすまして会員サービスを利用する行為
   (3) 当社若しくは会員サービス、又は他の会員、登録企業その他第三者を誹謗中傷する、又ははそのおそれのある行為
   (4) 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権その他の知的財産権を侵害する行為
   (5) 当社又は第三者の財産、名誉、プライバシー、肖像権等の法令上又は契約上の権利又は利益を侵害する行為
   (6) 会員サービスを通じて入手した情報又は当社から提供を受けた著作物等の知的財産を複製、販売、出版その他方法を問わず会員サービスの利用目的の範囲を超えて利用する行為
   (7) 会員サービスに登録された登録企業情報を当社に無断で第三者へ提供する行為、その他会員サービスが予定している利用目的に反する行為
   (8) 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為、わいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、その他会員サービスが予定している利用目的と異なる利用目的で会員サービスを利用する行為
   (9) 会員サービスの運営を妨げる行為、若しくは当社の信用又は名誉を棄損する、あるいはそのおそれのある行為
   (10) 会員サービスを利用して得た情報を用い、又は会員サービス上で当社が提供するサービスに類似したサービスをリリースして当社と競合する業務を行う行為
   (11) 当社(当社の役員及び従業員を含む)に対する誹謗中傷、脅迫、強要その他当社の正常かつ円滑な業務運営に支障をきたす、若しくはそのおそれのある行為
   (12) 公序良俗に反する一切の行為
   (13) 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
   (14) 会員サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用して会員サービスを不正に操作する行為、会員サービスの不具合を意図的に利用する行為、その他当社による会員サービスの運営又は他の会員の利用を妨害し、支障を与える行為
   (15) 会員サービス内に、他社サイトの合同説明会や採用ページ URLを掲載する行為
   (16) 会員サービス上における機能を利用する以外の方法で登録企業が会員に対して接触できる情報を会員サービス上に掲載する等、登録企業に対して会員サービス外から連絡することを促す行為
   (17) 会員サービス上に重複して登録する行為
   (18) その他前各号のいずれかに該当する行為を援助又は助長する行為
第16条 (会員サービスの責任の範囲、免責事項)
1. 当社は、会員サービスを現状有姿にて提供するものであり、会員に対し、会員サービスに事実上又は法律上の瑕疵(エラーやバグなどを含みます。)がないこと、また、会員サービスが安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性及び特定の目的への適合性を有するものであることを、いずれも保証しておりません。当社は、会員サービスに瑕疵が生じないよう努めるものとしますが、個別の会員に対し前述の瑕疵を除去して会員サービスを提供する義務を負うものではなく、会員は、システム開発に伴うバグ等の瑕疵が発生する可能性があることを予め承諾したうえで会員サービスを利用するものとします。ただし、当社は、会員サービスの利用上重大な影響を及ぼすバグ等の瑕疵については、その状況の確認後、速やかに改善を図るよう努めるものとします。
2. 当社は、会員サービスにおいて提供される情報(登録企業の採用情報、メッセージ送受信機能により提供された情報等を含みます。)に関して何ら保証するものではありません。会員は、これをあらかじめ承諾したうえで、当該情報を自己の判断と責任において利用するものとします。
3. 当社は、会員が会員サービスを利用する際に、サーバ等にコンピュータウィルスその他の有害な要素が含まれていないことを保証しておりません。会員は自己の会員サービスの利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
4. 当社は、会員が会員サービスを利用する際に使用するいかなる機器についても、その動作保証をいたしません。
5. 会員サービスを利用するために必要な、コンピュータ、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、会員の費用と責任において行うものとし、当社は、会員が会員サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
6. 会員と第三者との間で生じたトラブルに関しては、会員の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切の責任を負わないものとします。当社が当該トラブルにやむを得ず関与することになった場合には、会員は、当社に対し、これによって生じた損害及び費用を支払うものとします。
7. 会員は、会員サービスを利用することが、会員に適用のある法令、学則、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、会員による会員サービスの利用が、会員に適用のある法令、学則、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
8. 当社は、会員サービスの一時停止、サービス変更、中止にともない会員及び第三者が被った不利益・損害に関して一切の責任を負わないものとします。
9. 会員規約に定める免責条項が適用されない等の理由により当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は通常損害に限るものとし、かつ、賠償額(債務不履行、瑕疵担保責任又は不法行為その他の損害賠償請求権の発生事由を問わず、また、原状回復請求、不当利得返還請求その他の請求原因に基づく請求額を含むものとします。)は金3万円を上限額とします。なお、会員は、会員がこの上限額の定めに同意しない限り当社が会員サービスを提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。
10. 前項の定めにかかわらず、会員が消費者(消費者契約法第2条第1号の定義による。)である場合において、当社の故意又は重過失に基づき会員に損害が生じた場合においては、前項の規定は適用しないものとします。
第17条 (規約の変更)
1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも、会員規約及び個別規約を変更できるものとします。変更内容については、会員サービスを通じて会員に通知され、変更後の会員規約及び個別規約は、会員サービス内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、会員は会員規約及び個別規約の変更後も会員サービスを利用することにより、変更後の会員規約及び個別規約に同意したものとみなされます。
2. 会員は、変更内容に異議がある場合、第8条第2項の定めに従い、いつでも会員契約を解約することができます。
第18条 (紛争処理及び損害賠償)
1. 会員は、会員規約又は個別規約に違反することより、又は会員サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
2. 会員が、会員サービスの利用に関連して第三者からクレームを受け又は第三者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
3. 会員による会員サービスの利用に関連して、当社が、会員の責に帰すべき事由により第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、会員は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償するものとします。
第19条 (秘密保持)
1. 秘密情報には、次の各号に定めるものは含まないものとします。
   (1) 提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、 又は既に知得していたもの
   (2) 提供若しくは開示がなされた後又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由より刊行物その他により公知となったもの
   (3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
   (4) 秘密情報によることなく単独で開発したもの
   (5) 秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
2. 会員は、秘密情報を会員契約及び会員サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3. 会員は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を、会員サービスを利用するために必要な範囲を超えて複製する場合には、当社の事前の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
4. 会員は、会員契約が終了した場合又は当社から求められた場合には、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。
第20条 (知的財産保護)
1. 当社及び会員は、会員サービスの提供又は利用に際し、相手方から提供を受けた著作物等の知的財産については、会員サービスの提供又は利用のためにのみ使用を許諾されるものとし、相手方の事前の書面による承諾を得ることなく他の目的のために使用、複製、転写、又は頒布することはできないものとします。
2. 当社及び会員は、当該会員による会員サービスの利用が終了した場合、前項の知的財産について、速やかに相手方の指示に従い、 相手方に返還又は安全な方法による廃棄処分若しくは相手方からデータファイル形式により相手方の知的財産を受領している場合は、当該データを速やかに消去するものとします。
第21条 (契約終了時の措置)
会員は、会員契約が終了した場合には、会員サービスを利用することができなくなるものとします。これにより会員が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
第22条 (権利義務譲渡の禁止)
1. 当社及び会員は、相手方の書面による事前の承諾なく、会員契約上の地位又は会員規約若しくは個別規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません 。
2. 前項にかかわらず、当社は会員サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い会員契約上の地位、権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項にいう事業譲渡には、当社が消滅会社又は分割会社となる合併又は会社分割等による包括承継を含むものとします。
第23条 (分離可能性)
1. 会員規約及び個別規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、会員規約及び個別規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。当社及び会員は、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように速やかに会員規約及び個別規約を修正するとともに、修正された会員規約及び個別規約に拘束されることに同意するものとします。
2. 会員規約及び個別規約のいずれかの条項又はその一部が、ある会員との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他の会員との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。
第24条 (準拠法及び合意管轄)
1. 会員規約及び個別規約の準拠法は日本法とします。
2. 会員規約又は個別規約に関して紛争が生じた場合、 訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上
2020年3月25日制定
2020年5月21日改定
TECH OFFER利用規約(学生・求職者)
「TECH OFFER利用規約(学生・求職者)」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社テックオーシャン(以下「当社」といいます。)が、当社の別途定める「TECH OCEAN会員規約」(以下「会員規約」といいます。)に基づき会員登録を行った会員向けに提供するスカウト型就職支援サービス「TECH OFFER」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。
本サービスをご利用いただくにあたっては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約の全ての条項について承諾いただく必要があります。本サービスをご利用いただいた場合、会員が本規約の内容を理解しており、かつ、本規約の全ての条項について承諾したものとみなします。
第1条 (定義)
本規約では、次の用語を使用するほか、本規約で特段の定めのない限り、会員規約第1条に定める用語を使用します、
   (1) 「オファー」とは、本サービス上で登録企業から会員へ届く最初の通知を指します。
   (2) 「入社合意」とは、登録企業が提供サービスを通じて会員にオファーを送信し、オファーを承諾した会員が登録企業からの内定通知に対して承諾の意思表示を行った場合を指します。
第2条 (本サービスの内容)
1. 本サービスは、技術系・理工系の人材に特化したスカウト型就職支援サービスです。
2. 会員は、本サービス上において、自身の所属する大学や研究室のほか、技術キーワードを登録することで、会員の「学び」に興味を持った登録企業からオファーを受けることができます。会員が登録企業からのオファーを承諾した場合、会員の連絡先情報等が登録企業に開示され、当該登録企業による面談等の採用活動が開始します。
3. 当社は、他の会員が過去に本サービス上で登録した技術キーワードをもとに、会員による本サービス利用開始時において、当該会員の所属する大学や研究室等を踏まえて適切と考えられる技術キーワードをレコメンドすることがあります。ただし、レコメンドする技術キーワードをどの会員が登録したのか等、会員を特定することのできる情報を提供するものではありません。
第3条 (利用開始)
1. 会員は、会員規約に基づき会員登録を行うことにより、本サービスの利用を開始するものとします。ただし、会員が就職を希望する時期によっては、本サービス上の機能の一部を利用できない場合があります。
2. 前項の定めにかかわらず、本サービスの定める対象分野について学習若しくは研究を行っている大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校その他の各種学校(海外の大学等を含みます。)に在籍する学生若しくは博士後期課程修了後に大学又は大学院その他の研究機関で研究を続けている研究者、又は過去に当該学生若しくは研究者であった者のいずれにも該当しない会員は、本サービスを利用することができません。
第4条 (本サービスの利用)
1. 当社は、会員の登録した顔写真(顔写真の代わりに会員が登録した他の写真又はイラストを含みます。)、所属先、技術キーワードその他の情報を本サービス上において登録企業に対して公開するものとし、会員はこれを予め承諾します。ただし、当社は、会員が次項に基づきオファーの承諾をしない限り、登録企業に対し、会員の氏名、住所、メールアドレス、電話番号その他会員と直接連絡を取ることが可能となる情報を開示又は提供しないものとします。
2. 会員は、自ら登録した所属先及び技術キーワードに基づき登録企業からオファーを受けた場合において、当該企業に興味があるときは、当該オファーを承諾することができます。
3. 当社は、会員が登録企業からのオファーを承諾した場合、当該登録企業に対し、本サービス上において定める会員の情報を登録企業に提供するものとし、これ以降、会員は当該登録企業との間で直接やりとりを行うことができるものとします。なお、この場合において、登録企業は、当社から提供を受けた会員の個人情報を、採用活動、会員との交流促進、採用活動への協力依頼その他本サービスを利用する目的のためにのみ利用し、その他の目的に利用しません。
4. 会員は、本サービス上において自ら開示又は提供した自己の個人情報を、開示又は提供を受けた登録企業が、その子会社その他の関連会社において採用活動を行うことを目的として、当該関連会社に対して情報の共有を行う場合があることを予め承諾します。なお、会員から登録企業に対して開示又は提供された個人情報の利用、管理その他の取扱いについては、登録企業及び登録企業から個人情報の共有を受けた関連会社が責任を負うものとし、当社は、その個人情報の取扱い方法について責任を負うものではありません。
5. 会員は、登録企業のオファーを承諾しない限り、オファーを受けた登録企業に対して、本サービス外において直接連絡を行ってはならないものとします。
第5条 (利用期間及び利用停止)
1. 会員は、会員規約に基づく会員契約の有効期間中、本サービスを利用することができます。
2. 会員は、当社に申し出ることによって、いつでも本サービスの利用を停止することができるほか、会員規約の定めに基づき会員契約を解約することにより、本サービスの利用を終了することができます。ただし、会員が登録企業からのオファーを承諾している場合において、内定の承諾又は辞退その他当該登録企業による当該会員についての採用活動が終了するまでの間においては、本サービスの利用停止の手続及び会員契約の解約を行うことができません。
3. 本サービスの利用を停止した場合であっても、会員規約に基づき締結した会員契約が終了するわけではありません。会員が会員契約を解約することを希望する場合には、別途、会員規約に基づく退会手続を行う必要があります。
4. 当社は、会員の本サービスの利用停止後又は会員契約の終了後においても、会員の所属する大学その他の学校名、研究室名及び指導教官名、オファーを受けた登録企業名、並びに入社合意をした登録企業名の情報を保有することができるものとし、会員は予めこれを承諾します。なお、会員規約第8条第3項で定める期間経過後においては、これらの情報を除く会員の氏名、連絡先、住所その他の個人情報については保有しません。
5. 会員は、会員サービスからの退会後に再度本サービスの利用を希望する場合であっても、退会前に会員が本サービス上で登録した情報及び投稿データを再度利用することはできません。


以上
2020年3月25日制定